読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tanoko’s diary

NEWSへの重い愛 言いたいだけの備忘録

24時間テレビ③

①②と順番にupしたはずなのに、なぜか逆になってる。


直し方分かんないから、ボチボチ調べてやみよう。


24時間レポもどき。


メンバーの様子を記録しようと、メモ持ち込んだけど、双眼鏡で見るのに一生懸命で、何も書けなかった。


私が見始めた時、シゲは丁度日産の会場に行っていたようだった。

それから、お昼くらいにかけては、メンバー2人づつが会場にいるという感じ。


交代でお昼休憩行ってたのかな。


まっすーは、久本さんとお話ししてたり、(メレンゲ出てたからかな)

お笑いの方とはニコニコとお話ししてるようすもあった。フルスイングの後はミッツさんに声かけてもらってたかな。


4人の中で、いろんな人に挨拶に行ってるとこ一番見た気がする。そして、その様子が見てるだけで気持ちいいほどの丁寧さ!!


当たり前のことだけど、そういうことができるって、なかなか当たり前でもないのかな。

なかなかの、滑舌とコメントもまっすーらしくて、見てる人は、みんな笑顔になっなよ。


慶ちゃんは、スタッフと台本を確認する姿をよく見たかな。あとは、よく泣いてた。

グッズのハンカチがティッシュのごとく消費されたのでは?

机の上にハンカチあったり、お尻のポケットから、でてきたり。メイクさんにパフパフとなおされてるとこも、見れたよ。


てごちゃんは、いつものテゴちゃんだった。まっすーもだけど、会場にも声かけてくれたり。気合いいれてるところも、メンバーにいたずらして、甘えちゃうところも。

いつもの、てごちゃん。

そして、よさこいで号泣してしまったてごちゃん。

 

この番組って、賛否両論あるけれど、子供達が頑張って踊ってたり、こっちも、がんばれーって見てて、やりきって嬉しそうにしてると、やっぱり感動しちゃう。


私、いつも思うんだけど、親って、子供が1番になったり、できなかったことができたり、その事も嬉しいんだけど、

 子供が、その事で嬉しそうにしてるから、嬉しいんだよね。


そう、この事前にも先輩にお話ししたら、

子供は、お母さんに喜んでもらいたくて、お母さんに笑って欲しくて頑張るんだよ。って言われた。


きっとこの想いは万国共通!

そして、その想いをちょっとおすそ分けしてもらって、感動しちゃうんだ。



ハンデを持ってる人が何かにチャレンジしたいと思った時、やっぱり健常の人が同じ事にチャレンジするより、サポートが必要だったり、なかなか個人では難しい事もあると思うの。

だから、番組を通してチャレンジできるってのも一つの手段だと思う。


本当は、チャレンジしたいと思う気持ちのある子は、どの子も同じようにチャンスを与えてもらえるってのが理想なんだろうけど。


そして、シゲちゃん。

24時間テレビだけじゃなく、最近のシゲちゃん、すごくかっこいい。 

そして、すごくニコニコしてて、そのまんまのシゲちゃん。って感じがする。

すっごく疲れてただろうけど、一つ一つ自信に溢れてて、包みこような笑顔。

まさか、ソファ役のシゲが、24時間ドラマの主演で、嫁が沢尻エリカだなんて。

本当にびっくりだったけど、今はその位置も全然違和感無い。


加藤シゲアキ主演、加藤シゲアキ原作、

どちらもすごく似合ってる。いい男!

でもたまには、マイク壊してうろたえて、照れちゃうシゲも見たいな。



細かいメンバーレポも試みたけど、他にたくさん書いてる人いるし。

これは、私の今の感想だけにしてみた。


ツアー、オーラスドームからの、まさかの24時間テレビ


もう満足しすぎて、充実しすぎて、忙しすぎて、たのしいです。幸せです。

ありがと NEWS  


初めての日を忘れないで、もがいた日も忘れないで、そして、今日の充実した日もわすれないで、てっぺん目指してね。