読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tanoko’s diary

NEWSへの重い愛 言いたいだけの備忘録

何がいけなかったのかな

ブログをいくつも取り下げました。



自分の気持ちがグラグラしてるから。

今日書いたことも、その時の自分の気持ちだけど。気持ちが行ったり来たりで。





とうとう、ヤフーニュースにも載っちゃった。ここ数日、Twitterでできた情報の羅列だった。


記事を書くには、それが本当かどうかってのは関係無いんだね。

〇〇ってことがネットで噂となっている、で記事が成り立ってしまうんだね。





内容が本当かどうかなんて、本人と知り合いになって本音で語ってもらえるようにならないと、分からないこともあるだろう。



でも、どうしようもない、では何も進まない。どう気持ちの整理をつけていいかわからない。



そもそもなんで、こんな事になってしまったんだろう。どうすればよかったんだろう。




きっとこれから慶ちゃんを見る目は、ずっと厳しくなる。発言の一つ一つ、行動の一つ一つ、気をつけなければいけないこともあるだろう。

でもね、慶ちゃんらしさってなんだろう。





私はキャスター慶ちゃん、好きだよ。

サラリーマンみたいで、毎日会社に行ってるみたいで、身近に感じることができる。

NEWSとしてのお仕事が上手くいかないときに出会えたお仕事。

毎日の積み重ねから、認めてもらえたこと。

1番自信をもってできるお仕事なんじゃないかな。

自分のお仕事が好きです、生きがいです、っていえるサラリーマンってなかなかいないよね。

そして、まだまだキャスターとして成長したいと思ってるんでしょ。

それは、社会人として立派な姿だよ。


アイドルがキャスターでも、キャスターがアイドルでもいいじゃん。

でも、どっちも全力でやらないと、認めてはもらえないよ!

だって、一つを全力の人と戦わなくてはいけないから。


ジャニーズだから入れる世界でも、ジャニーズだから認めて貰える世界ではないんでしょ。


キャスターはキャラじゃない。お仕事だからこそ、続けていることを尊敬してます。







踊りのことは私はよく分からない。上手いとか下手とか。でも楽しそうに踊ってる慶ちゃん好きだな。上手くなりたい、揃えたい、こんな世界をファンに教えてあげたいと思う気持ちがあるなら、ファンも、もっと嬉しいとおもうよ。



慶ちゃんの作り出す雰囲気、大好きだよ。

もっともっと素敵な世界を見せ続けてね、





歌はね、正直ドキドキして見守ってた。でも4人でNEWSするって決めたら、逃げられないもんね。批判されるってことは期待されてたってことだよ。


慶ちゃんの甘い声大好きだよ。

色っぼい歌謡曲ソロに、他担の友だちもメロメロなんだよ。





慶ちゃんの話してくれるプライベートも、私は好きだった。 高い洋服も、アクセサリーもお揃いにすることはできなかったけど。

オシャレだなぁ、って。彼女いるでしょ!って思ったことも何度もあったけど。

におわせって、言われるけど、それでも楽しかったプライベート喋っちゃう慶ちゃん。


芸能人としては、甘かったんだよね。

誰にも注意されたことなかった?

他にもそれで失敗してる人いなかった?まずいかなって、思わなかった?



誰にでも優しい慶ちゃん。

でも、優しく見える人は誰でもいい人じゃない。隙につけ込んでくる人はたくさんいるんだよ。






厳しい事言ってくれる人、大切にしないといけなかったね。






SNS、私も毎日ずっと見てた。何も言えす、ただひたすら毎日見てた。



言葉の一つ一つに落ち込み、不安になった。

でも、知りたかった。

ホントのことも、嘘の事も。分からなくても知りたかった。



知っても何もいいことなかった。




ひたすら拡散していく情報に、人の意見に惑わされながら。田舎の一ファンが何もできずに、ここに書いています。





今日も、慶ちゃんはエブリに出てるね。




私は、ちゃんと見てようと思う。


何が言いたい事があるなら、ちゃんと聞きたいし、

言わないことを選択したとしても。

ちゃんと見ていこうと思う。





言わない事の方が、辛いことだと思うから。






NEWSの作り出す世界が好きだから、


慶ちゃんの笑ってるところが好きだから。






慶ちゃんが幸せでありますように。